MYUtakasaki

MYUtakasakiは高音質ソフトを販売、紹介するショップです。

kk
マーラー:交響曲第4・6・10番よりアダージョ、プルガトリオ&R.シュトラウス:家庭交響曲(2018年 DSDリマスター)<完全生産限定盤> 【SACDハイブリッド】

マーラー:交響曲第4・6・10番よりアダージョ、プルガトリオ&R.シュトラウス:家庭交響曲(2018年 DSDリマスター)<完全生産限定盤> 【SACDハイブリッド】

セル渾身の「悲劇的」を含む、マーラー録音の集大成。
タワーレコード x Sony Classical 究極のSA-CDハイブリッド・コレクション第5回発売

セルがクリーヴランド管弦楽団と録音した全マーラー録音を集大成。第4番はセルが生前最も数多く指揮したマーラーの交響曲。アナログ時代からこの曲の代表盤とされてきたもので、透徹した響きで作品の不気味さを炙り出しています。終楽章のソロは、アメリカの名リリック・ソプラノ、ジュディス・ラスキン。第6番はセルの没後に追悼盤として発売されたもので、クリーヴランド管弦楽団と初めてこの交響曲を取り上げた演奏会でのライヴ録音からレコード化されたという意味でも貴重な記録。第2楽章スケルツォ、第3楽章アダージョという配置で、第1楽章の提示部は繰り返さないものの、遅めのテンポで作品の「重さ」を壮絶に描き切った名演です。
R.シュトラウスはセルにとって「音楽的メンター」であり、その録音は、いずれもステレオLP時代の定番でした。名器クリーヴランド管のヴルトゥオジティを存分に駆使し、複雑なオーケストレーションの綾を立体的に再現するかのようなセルの解釈は、音楽美の純粋な輝きと響きの純度の高さが印象的です。
3CD。世界初SA-CDハイブリッド化。日本独自企画。

タワーレコードで購入

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です