MYUtakasaki

MYUtakasakiは高音質ソフトを販売、紹介するショップです。

kk
商品

ベートーヴェン作品全集2020【CD】

2020年ベートーヴェン生誕250年記念、
ワーナークラシックの名盤による超お買い得作品全集BOX

ベートーヴェンは、1770年12月17日に洗礼を受けました。このワーナークラシックスからの「ベートーヴェン作品全集」は、生誕250年記念してお贈りするもので、芸術的、学術的にも世界的に高い評価を得ている「ドビュッシー全集」「ベルリオーズ全集」に続く特別企画で、価値ある素晴らしい演奏を特別価格でご提供いたします。(ワーナーミュージック・ジャパン )

【TOWER RECORDS ONLINE】

J.S.バッハ: 無伴奏ヴァイオリン・ソナタ&パルティータ(全曲) /トーマス・ツェートマイアー【CD】

現代を代表するヴァイオリニストの一人であるトーマス・ツェートマイアーが約40年ぶりにバッハのヴァイオリン・レパートリーの金字塔、無伴奏ヴァイオリン・ソナタ&パルティータを再録音しました。今作ではピリオド楽器を使用し、究極のテクニックで知的かつ鮮やかな演奏を聴かせます。音楽に深く深く入り込むと同時に、ツェートマイアーならではの唯一無二の演奏が刻まれています。
アルバムは聖ゲロルド教会で録音され、トーマス・ツェートマイアーとピーター・ギュルケによるドイツ語のライナーノートとポール・グリフィスによる英語の翻訳を含む36ページのブックレットが入った2枚組CDです。
(ユニバーサル・ミュージック/IMS )

【TOWER RECORDS ONLINE】

バッハ一族のフルート音楽集/バルトルド・クイケン【CD】

クイケン3兄弟の一人として古楽復興に多大なる貢献をしてきた大御所バルトルド・クイケンがこれまでにACCENTレーベルに録音した、バッハと息子たちのフルート作品集を集成した8枚組ボックス。王道のソナタからマニアックな楽曲まで幅広く収録しており、バルトルドのトラヴェルソの妙技をたっぷりとご堪能いただけます。デマイヤーらおなじみの共演者たちとの見事なアンサンブルも大きな魅力です。 (キングインターナショナル)

【TOWER RECORDS ONLINE】

ヴェルサイユ旧王室礼拝堂の大オルガン /トン・コープマン【CD】

【自在にして周到。300年前のフランス王室のオルガンで、コープマンが聴かせる新境地】
ヴェルサイユ宮殿という歴史的建造物にある芸術的遺産は数知れず存在しますが、なかでも注目に値するのが旧体制時代にフランス王室が宗教儀式に使っていた礼拝堂のオルガン。ロベール・クリコとその一族によって調えられてきたこの楽器は19世紀以降、カヴァイエ=コルやゴンザレーといった近代の名建造家たちによってロマン派型に改築されてきましたが、1994~95年に設置時のフランス古典型に復元されています。ロマン派型のオルガンにも確かな歴史的存在意義があり、その状態で残されている楽器も多いフランスにあって、クリコが王室のために手がけた楽器の響きを味わえるのはきわめて貴重なことです。

【TOWER RECORDS ONLINE】

ブルーノ・ワルター ザ・コンプリート・コロンビア・アルバム・コレクション【CD】

フルトヴェングラー、トスカニーニと並び、20世紀最大の指揮者と賞されるブルーノ・ワルター。ナチズムの蔓延するヨーロッパを離れ、アメリカに亡命したワルターが、1941年から亡くなる前年の1961年までアメリカのコロンビア・レコード(現ソニー・クラシカル)に残したすべての録音をCD77枚にまとめたボックスセットです。これはまた、現社長ボグダン・ロスチッチのもとでソニー・クラシカルが新たな組織として出発してから10年という節目となる今年、「ソニー・クラシカル再生10周年」を記念してのリリースでもあります。

【TOWER RECORDS ONLINE】

J.S.バッハ: 世俗カンタータ全/鈴木雅明【SACDハイブリッド】

第1集もSACDハイブリッド化!
BCJによるJ.S.バッハの世俗カンタータ全集の限定ボックスが登場!

SACDハイブリッド盤。2003年から2017年にかけて収録した鈴木雅明指揮、バッハ・コレギウム・ジャパンによるJ.S.バッハの世俗カンタータ全集がついにセットになって登場しました。キャロリン・サンプソン、ジョアン・ラン、ハナ・ブラシコヴァ、ソフィー・ユンカー、ロデリック・ウィリアムズ、モイツァ・エルトマン、ドミニク・ヴェルナーなど豪華なソリスト陣を迎えた充実の録音はレコード芸術誌特選盤をはじめ国内外で高い評価を得ました。教会カンタータと併せてBCJの大偉業を堪能することができる注目のリリースです!

【TOWER RECORDS ONLINE】

ショスタコーヴィチ: 交響曲全集、管弦楽曲集、チェロ協奏曲第1番、他/ベルナルト・ハイティンク 【CD】

作品像を塗り替えたハイティンク渾身の超名盤・名録音を最新復刻。”チェロ協奏曲第1番”を今回BOXに追加収録。約100ページの解説書付!最終保存盤

リリース当時、西側で初めてのショスタコーヴィチの交響曲全集として非常に高い評価を得た、ハイティンクの代表的な録音のひとつ。ロンドン・フィルとロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団という2つのオケを使って、まだ冷戦時代であった当時では最大限の解釈とDECCAによる良質な録音により、優れた見識で見事に各曲を描き切ってみせた、当事者(国)以外での制作では最大級の名盤です。この全集の完成後にも全集にならずとも多くの録音が残されてきましたが、曲によってはこのハイティンク盤を超えるまでの完成度に達していない音源も未だ多数あります。録音的にもDECCAのアナログ完成期のロンドン・フィルとの録音と、デジタル最初期にもかかわらず既にその特性を活かした名録音を多く制作してきたDECCA録音陣による収録は質が高く、未だに多くのファンに支持されています。スタンダードな録音以外でも、近現代の作品を多く指揮してきたハイティンクだからこその成果と言える、録音史に残る全集を最新復刻します。

【TOWER RECORDS ONLINE】

ベルリオーズ: 幻想交響曲、序曲「宗教裁判官」/ベルリオーズ: 幻想交響曲、序曲「宗教裁判官」【CD】

ロトの音楽作りはきわめて大きく、物凄いエネルギーが伝わってきます。解釈も演奏経験や研究から10年前とは比べものにならないほどの充実ぶり、もちろんヴィブラート控え目で、エレガントな歌い回しなどではベルリオーズがフランスの作曲家だったことを再認識させてくれます。2019年録音で、ベルリオーズならではの狂気じみた強奏も豊かに響く録音も極上。幻想交響曲の認識をくつがえす超注目盤の登場です!
(キングインターナショナル)

【TOWER RECORDS ONLINE】

ダウランド: whose heavenly touch /マリアーナ・フローレス 、 ホプキンソン・スミス【CD】

ホプキンソン・スミス待望の新譜
魅惑のダウランド

リュートの大家、ホプキンソン・スミス、久々の新譜の登場です!スミスは1946年ニューヨーク生まれ、ハーバード大学にて音楽学を専攻しました。その後バーゼルに移り、1970年中頃、サヴァールらと共にエスペリオンXXを設立しました。その後ソロ活動に活動の重点を移すかたわら、指導も熱心に行い、バーゼル・スコラ・カントルムの教授として、優秀な弟子を多く輩出してもいます。ソプラノのフローレスはアルゼンチン出身、バロック・オペラを中心に活躍の場を広げ、ガーディナーらとも共演を重ねている実力派です。
このディスクには、1597-1612年の間にロンドンで出版されたダウランドの歌曲集からの選りすぐりの楽曲が集められています。どれもメランコリックな愛を様々な角度から歌ったもの。「ダウランドは間違いなくリュートの巨匠です。音楽と言葉を用いて、微妙なニュアンスの色彩を描くことができる天才です。エリザベス朝の精神世界の深いところまでいざなってくれます。」とはスミスの言葉。美しい歌声とリュートをつまびく音色が、エリザベス朝の詩人が描いた繊細な言葉による詩の世界を現代に鮮やかに響かせます。
(キングインターナショナル)

【TOWER RECORDS ONLINE】