本文へスキップ
MYUtakasaki
サウンド・ドキュメント平成29年度富士総合火力演
CD+High-Resolution Disc
サウンド・ドキュメント平成29年度富士総合火力演習
 
CD+High-Resolution Disc(音声のみ)
 
平成29年8月24日に開催された富士総合火力演習と
本番前の点検射の模様を音声収録。
 
High-Resolution Discは音声加工なしの収録。
 
CD DiscはHigh-Resolution dataをマスターに
マスタリングしHDD-Masterからダイレクトに制作
 DVD-Disc(High-Resolution Disc) 

パンフレット
プログラム
平成29年度富士総合火力演習
①前段演習 1時間4分47秒 2.08GB 24bit/96KHz
②後段演習 39分24秒 1.26GB 24bit/96KHz
点検射 24bit/192KHz
①戦車 4分39秒 306MB
②りゅう弾砲 3分45秒 247MB
③89式装甲戦闘車 1分1秒 67.3MB
④87式偵察警戒車 1分14秒 81.8MB
⑤誘導弾 39秒 43.4MB
⑥AH-64D 2分30秒 165MB
 
CD Disc 77分53秒(ダイジェスト)
①特科火力
②迫撃砲
③誘導弾
④対人障害
⑤普通科火力
⑥ヘリ火力
⑦対空火力
⑧戦車火力
⑨中距離多目的誘導弾
⑩F-2戦闘機
⑪機動展開
⑫奪回
DVD-Disc(High-Resolution Disc)はPC等の対応
機器で再生して下さい。
 
CD DiscはCDプレーヤーで再生できます。
 
ご注意
このディスクは大砲の破裂音の大レベルソースが収録されております。
再生音量を上げ過ぎますとスピーカーなどの再生装置を破損するおそれがあります。
再生音量にはくれぐれもご注意ください。
(万一破損の場合でも当方は一切責任を負えません)
 
DVD-Discは音声のみで動画は入っておりません。
 
ご理解の上、ご購入お願いいたします。

High-Resolution Disc 90式戦車 点検射 24bit/192KHz 音声加工なし
90式戦車(120mm滑腔砲)のf特 1Hz~96KHzで表示。
約100m地点で測定。
低域はDCからピークは10Hzで、60KHz以上も高域は伸びている。
おそらく100KHzは伸びていると思うがマイクロフィォンとプリアンプの限界に達しています。
恐ろしい波形である。まともな再生は不可能でしょう。
ヴォリュームを上げるとスピーカーを破損するか、アンプの保護回路が働くでしょう。
再生には十分注意をして下さい。
ヘッドホンでの再生の方が向いているかも知れません。

CD Disc 90式戦車 点検射 16bit/44,1KHz 音声加工あり
90式戦車(120mm滑腔砲)のf特 20Hz~20KHzで表示。
CD用にマスタリング。
ピークを70Hzに低域をカット。
ダイナミックレンジを圧縮して音圧を上げています。
オリジナル音源よりヴォリュームを上げて再生できますが
音量には注意して下さい。


90式戦車 点検射 High-Resolution DiscとCD Discの比較
90式戦車(120mm滑腔砲)のf特 20Hz~20KHzで表示。
オリジナル音源とマスタリングしたCDとのf特の違い。
黄緑がオリジナル音源。白がCD。

音楽配信



おすすめ書籍



TOWER RECORDS DEFINITION SERIES
タワーレコー
ドで購入
タワーレコードおすすめLP
タワーレコードで購入