MYUtakasaki

MYUtakasakiは高音質ソフトを販売、紹介するショップです。

kk
オーディオ誌で紹介された配信ソフト

デューク・エイセス 76/45(e-onkyo配信)

デューク・エイセス 76/45
収録楽曲:
「デューク・エイセス 76/45 SIDE A」
・ドライ・ボーンズ/DRY BONES
・トルコ・マーチ/MARCHE TURQUE
・グリーンスリーヴス/GREENSLEEVES
・ホエン・ワズ・ジーザス・ボーン/WHEN WAS JESUS BORN?

「デューク・エイセス 76/45 SIDE B」
・ゴー・ダウン、モーゼス/GO DOWN, MOSES
・イン・ジ・イヴニング・バイ・ザ・ムーンライト/IN THE EVENING BY THE MOONLIGHT
・2声のためのインヴェンション/INVENTION FUR 2 PARTEN C-DUR BWV.772
・女ひとり

■歌/デューク・エイセス:谷口安正(トップ・テナー)、吉田一彦(セカンド・テナー)、谷 道夫(バリトン)、槇野義孝(バス)
■サックス、フルート/市原宏祐 ■ギター/加藤孝信 ■ピアノ/片岡恭彦 ■ベース/横尾健司
■ドラムス/中屋博之 ■琴/山内喜美子
1970年代にかけて、国内最大手の家電量販店「第一家庭電器」が、DAM会員向け企画「マニアを追い越せ!大作戦」のために、「スーパー・アナログディスクDAM 45/33」を、75タイトル(1975年~1990年)、完全限定制作・頒布されました。
http://www.superanalogue-dam45.net/

e-onkyoで購入

グラシェラ・スサーナ 76/45[Live]

1970年代にかけて、国内最大手の家電量販店「第一家庭電器」が、DAM会員向け企画「マニアを追い越せ!大作戦」のために、「スーパー・アナログディスクDAM 45/33」を、75タイトル(1975年~1990年)、完全限定制作・頒布されました。スサーナ自身、バックの演奏者、録音スタッフ、満員の観客までが緊張感あふれる状況の中、アドロやサバの女王をはじめ幅広い名曲を素晴らしい歌唱力で情感たっぷりに歌い上げた<究極のカバーアルバム>と言える名演です。
スサーナの魅力は圧倒的な声量と囁くような歌唱、深く厚みのある声、38年を経てもこれだけの歌唱力と胸を打つ声の
魅力に勝るボーカリストは現れないのではと思える素晴らし歌い手です。

マスタリング・エンジニア     杉本一家(JVCKENWOODCreativeMediaCorporation)

e-onkyoで購入

Attraction/Christoph Sietzen

アトラクション~パーカッション作品集

実力派マリンバ奏者達が集結したウェーヴ・カルテットのメンバーとしても活躍するクリストフ・シッツェン。ブルックナー音楽大学で、ボクダン・バカヌ、レオンハード・シュミディンガー各氏に師事。2014年ミュンヘン国際音楽コンクールにおいて3位入賞。現在は演奏活動の他に、ウィーン国立音楽大学臨時講師を務めています。
パーカッションの現代音楽作品を集めたアルバムは、シッツェンに献呈されたエマニュエル・セジョルネ[1961-]の『アトラクション』に、ピアノ曲で有名なペルトの2作品~『アンナ・マリアのために』『アリヌーシュカの回復への変奏曲』~の作曲家自身が許した世界初録音となるパーカッション編曲版、クセナキスの難曲など、多彩なレパートリーを収録。

 e-onkyoで購入

モーツァルト: “黄金時代”の作品集 – ピアノ・ソナタ第18番, 第14番, 第15番, 他/金子陽子

金子陽子のフォルテピアノ独奏によるモーツァルト“黄金時代”(1781-1791)の作品集
世界的フォルテピアノ奏者金子陽子の新譜はモーツァルトのピアノ作品集。作品はモーツァルト25歳から晩年の10年、ピアノ作品が最も充実していたまさに“黄金時代”の作品を集めました。第3楽章に「ロンド」K.494 を改訂したものを加えて3楽章のソナタとして出版されたピアノ・ソナタ第18番などソナタを3曲とロンド イ短調 K.511、幻想曲 ハ短調 K.475 そしてアダージョハ長調の計6曲で構成されております。非常で繊細なタッチと息をのむような多彩な音楽表現が魅力の金子陽子の演奏がモーツァルトの作品の素晴らしさをいっそう引き出しております。そして天才録音技師タッド・ガーフィンクル氏による新録音は今回も超優秀録音としても大注目です! (キングインターナショナル)

タワーレコードで購入

e-onkyoで購入

J.S.バッハ:ゴルトベルク変奏曲 BWV 988/伊藤栄麻(e-onkyo配信)

“1990年代に活躍し、モーツァルトのピアノ・ソナタや協奏曲でエレガントな演奏を聴かせた伊藤栄麻。彼女が演奏した「ゴルトベルク変奏曲」は、優しくて芯のある美しいタッチが、まるで水滴が転がるように連なって聴き手に快い時間を与えてくれる。ところが、この音源。じつは再生するのがとても難しい。1994年にM・Aレコーディングのダッド・ガーフィンクルが録音したもので、このときCD用のデジタル録音とは別に、アナログLP用に徹底して音質にこだわってスチューダーのA820で76cm/sのアナログ録音を行なっており、このアナログ・マスターテープからデジタル化したDSF5.6MHz音源なのだ。制作にあたっては一切のコンプレッションを使用していないため。全体的に記録レベルは低め。そのうえタッチや響きのコントロールなど微細を極めた演奏だから、ポップス系のイメージで聴くと“こんな寝ぼけた音でいいの?”と、間違いなく肩透かしをくらう。とくに振動系の重いスピーカーではヌケの良くない音になる可能性が大だ。ところが、感度の優れたシステムで再生すると、ピアノがまるで水を得た魚のように輝き、残響成分が自然に拡って、すばらしい空間描写が生み出される。オーディオシステムの再生能力を暴き出すチェックソースでもあるのだ。”(text by 長谷川教通)
e-onkyoで購入

Nojima plays Liszt/野島稔

ピアニストとして国際舞台で活躍し、2016年現在は東京音楽大学学長を務める野島稔が1986年にREFERENCE RECORDINGSで録音したリスト作品集。発売後、アメリカのオーディオ雑誌「ステレオ・レヴュー」で月間最優秀録音賞を受賞した名録音です。本録音で野島の超絶テクニックはアメリカでも評判となり、野島の海外での評価を決定付けた1枚でもあります。現在は、地元・横須賀で「野島稔よこすかピアノコンクール」を開催するなど若きピアニストたちへ活躍の場を与えている野島の、若き日の圧倒的なテクニックと表現力を堪能することのできるアルバムです。
タワーレコードで購入

e-onkyoで購入

BREATH -J.S.Bach×Kohei Ueno-/ 上野耕平[UHQCD]

その時代にサクソフォンと出会っていたならー。J.S.バッハの無伴奏曲と上野耕平の息吹が交錯する。

録音は、バッハが生きていた時代(1685-1750)より前に、ドイツのシュトゥットガルトから南に約50キロ行ったメッシンゲンMossingenという町にある「聖ペーター&パウル教会 Peter-und-Paulskirche」(1517-1527建築)にて録音予定。現地の録音エンジニアがリサーチを重ね、無伴奏に最も適したサウンドを求めた結果、メジャーな教会ではなくこの教会に辿りついた。建て直しはしているが、バッハが生きていた時代にもあった教会で、昔の空間で、ドイツという土地の空気の中でバッハの音楽と向き合う。(Columbia)

タワーレコードで購入

Audiophile Hi-Res System Test – Great Sampling Tracks Included(e-onkyo配信)

良質なハイレゾ音源をリリースする「2xHD」マスタリング・ラボより、オーディオ・セットアップ&テスト用に特化した音源集が登場。今作には、テスト・トーン、楽器の共鳴音、チャンネルチェック、音場チェック、ノイズ音など、あなたのオーディオ・システムのポテンシャルを最大限に引き出すためのセッティングに役立つ、全オーディオファイル必携アイテム。

e-onkyoで購入

Audiophile Speaker Set-Up(e-onkyo配信)

ビル・エヴァンスやジャコ・パストリアスなどの貴重な発掘音源を高品位なハイレゾ音源としてリリースし、オーディオファイルの間でも高い人気を誇るレーベル「2xHD」。その2xHDよりオーディオファイルのための新たな作品がリリース。

 e-onkyoで購入