MYUtakasaki

MYUtakasakiは高音質ソフトを販売、紹介するショップです。

kk
オーディオ誌で紹介されたソフト

イェルク・ヴィトマン: ヴィオラ協奏曲/アントワーヌ・タムスティ【CD】

当代きってのヴィオラ奏者、アントワーヌ・タメスティ。難関ミュンヘン音楽コンクールで優勝、世界のトップクラスのヴィオラ奏者として活躍しているほか、今井信子氏とヴィオラ・スペースを共宰するなど、日本でもその名は広くしられるところです。ハルモニアムンディからの第1弾リリースとなる「ベル・カント~ヴィオラの声」(HMM 902277/ KKC 5761)は非常に高く評価されました。マントヴァーニの2つのヴィオラのための協奏曲をタベア・ツィンマーマンとの共演で初演するなど、その活躍の場とレパートリーはとどまるところを知りません。今回は、同じくこの時代を牽引する存在の作曲家にしてクラリネット奏者、ヴィトマンの作品集で登場。ヴィオラ協奏曲は、タメスティに捧げられた作品。

(キングインターナショナル )

タワーレコードで購入

ドビュッシー:前奏曲集第1巻 サティ:グノシェンヌ&ジムノペディ /ファジル・サイ【SACDハイブリッド】

ファジル・サイ来日記念盤は、初のドビュッシー&サティ。エキゾティックな自作やダイナミックなヴィルトゥオジティが注目されるサイですが、ここに収録された印象派的な”音符少な目”の作品では、独自の読みの深さと音色のコントロールの精緻さに息を呑みます。前作ショパンに続き、これらの曲をよく知っているという人にこそ強く勧めたい一枚。日本盤のみSACDハイブリッド・ディスクでのリリース。 (C)RS

タワーレコードで購入

Nightconcert /Erroll Garner【CD】

【注目の未発表音源】エロール・ガーナー、1964年アムステルダム名門ホール、コンセルトヘボウでの真夜中のコンサート!!ガーナーのトレード・マークである”ビハインド・ザ・ビート”の魅力も全開スウィング感、グルーヴ感あふれる演奏と優雅なバラード演奏全16 曲。

 

タワーレコードで購入

コープランド:交響曲 第3番&オルガン交響曲/レナード・バーンスタイン【CD】

レナード・バーンスタインが1950年代から1970年代にかけてソニー・クラシカルに残した録音は、作曲家としての複眼的視点で緻密にアナリーゼされた解釈をもとに、音楽の喜びを全身全霊で伝えようとする情熱に満ちている。生誕100年を記念し、その中から名盤50タイトルを厳選して一挙リリースする。
18という歳の差があるものの、バーンスタインとコープランドは早くから厚い友情で結ばれ、その友情は1990年、同じ年に二人ともが世を去るまで続いた。そうした背景もあり、バーンスタインのコープランド録音は全てが最上級の演奏で、おそらく今後も超えるものは出てこないだろう。23歳という若さで書き上げた「オルガン交響曲」、フィナーレの冒頭に「市民のためのファンファーレ」を置き、コープランドの最高傑作ともされる交響曲第3番、ともに非の打ち所がない。 (ソニー・ミュージック )

タワーレコードで購入

バッハ:無伴奏チェロ組曲(全曲) シックス・エヴォリューションズ /ヨーヨー・マ【Blu-spec CD2】

現代最高のチェリスト:ヨーヨー・マが世に放つ、生涯3度目のバッハ:無伴奏全曲録音が世界に先駆け日本先行 で8月15日に発売となる。ヨーヨー・マはこれまで1982年,1994-1997年の2回にわたり無伴奏全曲録音を発表し、それぞれがベストセラーになっている。特に2度目にリリースした無伴奏は6曲をそれぞれ異なるジャンルで活躍するアーティストたち(坂東玉三郎、マーク・モリス・ダンス・グループ等)とのコラボレーション作品として映像に収録。6作からなる「インスパイアド・バイ・バッハ」と題された映像作品として完成させヨーヨー・マの名前を幅広く世界に知らしめた。これまで100枚を超すアルバムを発売し、全世界で700万枚以上のセールスを記録。グラミー賞19回受賞している60代のヨーヨー・マが奏でるバッハに込められた魂のメッセージとは?
今、真摯に受け止め、次世代に聴き継ぐべき名盤の誕生だ。
2017年12月12-15日マサチューセッツ州メカニクスホールでの録音。

(ソニーミュージック)

タワーレコードで購入

西村朗:四神 【CD】

四霊獣=四種のオーボエ属楽器が躍動する、新たな協奏曲の傑作

高い評価を受けた2000年のオーボエ協奏曲「迦楼羅」より18年、世界的名手インデアミューレといずみシンフォニエッタ大阪のために、西村朗が構想十年の後に書下ろしたオーボエ協奏曲の最新作「四神」。中国古代発祥の四種の霊獣と関連付けられた、四種のオーボエ属の楽器、朱雀=コーラングレ、白虎=オーボエ・ダ・モーレ、玄武=バス・オーボエ、青龍=オーボエが躍動する、オーボエ協奏曲の新たな名作が誕生。ほかに、オーボエとピアノのための「沈黙の秋」、「室内交響曲」シリーズ最新作の第5番〈リンカネイション[転生]〉を収録。第2楽章では、新古今和歌集から西村自身が新たに構成したテキストを太田真紀が歌う。

タワーレコードで購入

ウィスパー・ノット/鶴田さやか【SACD】

現代最高のジャズを聴かせるニューヨーク随一、ワールド・クラスのテッド・ローゼンタールのピアノ・トリオと同じくケン・ペプロフスキーのテナー・サックス、クラリネットの豪華メンバーによる華麗なるスタンダードの数々を歌う鶴田さやかのヴィーナス第二弾のジャズ・ヴォーカル・アルバム。 (C)RS

タワーレコードで購入

至福の時~歌の翼に /森麻季【SACDハイブリッド】

森麻季がこれまでの歌手人生を振り返り、心に残る歌、今後も歌い継いで行きたい歌を選りすぐった名曲歌曲集。声楽の基礎というべきイタリア古典歌曲やドナウディの歌曲に聴かせる”今だからこそ伝えられる作品の深み”。ビブラートを控えた透明な歌声で引き立つフランス近代歌曲の繊細な美しさ。「アメジング・グレイス」のような現代の古典というべき名曲も、格調高く聴かせます。特に声の力だけで勝負する「ヴォカリーズ」の美と深みは圧巻。リクエストの多かったフォスターの歌曲も日本語歌唱で一層心に沁みます。時には朝のさわやかな光のように、時には心を落ち着かせる夜の静けさのように、歌と音楽を愛するすべての人の心に寄り添う極上のアルバム。思いあふれる2枚組。 (C)RS

タワーレコードで購入

ヒット・ザ・ロード・トゥ・ドリームランド /Isabella Lundgren【CD】

イザベラ・ラングレンがスウェーデンと日本の友好条約締結150周年を記念して企画・制作したアルバム『ヒット・ザ・ロード・トゥ・ドリームランド』が完成。日本を敬愛するイザベラは、ディーン・マーティンなどに唄われた名曲「ヒット・ザ・ロード・トゥ・ドリームランド」、”夢の国へ旅立とう!”をキーワードに数多くのスタンダード曲から旅に関連した名曲を10曲集めたアルバムでこの記念すべき年を祝っている。 (C)RS

タワーレコードで購入

ラルゴ~サクソフォンとオルガンによるバロック音楽作品集~ /長瀬正典 、 椎名雄一郎【CD】

19世紀にアドルフ・サックスにより発明されたサクソフォンは、バロック時代にはまだ存在していなかったが、その響きはバロック音楽とも美しく呼応し、温かくも明るい音色を紡ぎ出す。サックス奏者・長瀬正典が、オルガンの名手・椎名雄一郎の奏でる軽井沢コルネ音楽堂のオーベルタン・オルガンの芳醇な響きとともに贈る、心安らぐバロック音楽のひととき。 (C)RS

タワーレコードで購入